はじめに

本当はこんな事は書きたくありません。
ありませんがあまりにも酷い人がいるので心を鬼にして書きます。

メイド喫茶・メイドカフェなどコンセプトカフェで働くキャストは大変な事はわかります。
しかし、プロとして心がけて欲しい事を書きます。

一見、厳しいようにも見えますが普通のメイドとして当然の事です。
もしも「こんな事できない」と言うのであるなら残念ですがメイドになるのをあきらめてください。

メイドになると言う事は

メイドになるキッカケは何でもよいです。
ただの興味、人見知りを直したい。人生の経験
本当に何でもよいです。

無理に何かをしろとも言いません。
しかし、忘れてもらいたく無いことは1つだけあります。

「夢を売る」かけがいの無いキャストです。
そこだけは忘れないでください。

8時間以上働いても休憩が無い

休憩がないと愚痴を言っている人がいますが。
例えば8時間働いて1人しか取れないご褒美ももらえない
だいたい1,500円ですよね?
しかも原価もかかります。
時給1,200円×8=9,600円

慈善団体じゃないんだから
常連がつけば本当に楽しくなります。
そこまでは我慢の時期です。

ビラ配りが大変だ

ビラを配るのは仕事ではありません。
お散歩とはお店の外でお客を呼び込む、常連になってもらう事です。
配るだけだという意識はやめましょう

お散歩のあるお店はブラックだと自称メイド喫茶店長がいっていますが
どこの業種でも集客行為は基本です。

むしろお散歩をしていないお店は何かしらの手段を使って強引にお客を集めています。
どちらがブラックかは一目瞭然です。

裏オプをすればお客が取れる

お客を取りたいが為に禁止事項をしてしまう人がいますが

全く持って意味がありません。

最初は大変でも地道にやっていけば素敵なご主人様は見つかります。


主な禁止事項

・裏オプ

・働いているエリアでの異性交遊禁止
・お散歩中にジュースを奢ってもらう


長時間のお散歩は大変だと思いますが、ジュースを奢ってもらうのであるなら

お店でご褒美をもらいましょう。


休憩と給与はどちらを優先しますか。

メイド喫茶には時給制度、時給+歩合、完全歩合があります。

時給が発生するお店は当然、対応が厳しくなります。


完全歩合のお店は比較的ゆるいですが0円で帰る事もあります。

やる気のある人にとってはそんな事は関係ない

時給だけのスタイルは損をします。


こんな事で悩んでいるのは意識が低いと思いますが

それでもどうしてもというなら

休憩があって0円で帰る可能性がある職場

時給は確保できるがお散歩で客をみつけられなければ休憩無しの職場

どちらがいいですか?